MENU

ニードル脱毛によるリスクと効果

脱毛というと真っ先に思い浮かぶのが脱毛クリニックや脱毛サロンでのレーザーやフラッシュを使った施術ですが、他にもいろいろな種類があります。

 

そして「ニードル脱毛」はレーザー脱毛やフラッシュ脱毛が普及する前に一般的な脱毛方法として使用されており、今でも施術を行っているところがあるようです。

 

ニードル脱毛のリスクですが、ニードル脱毛の効果は大変高いとされていますが、リスクの危険性も同様に大きいと言われています。

 

まず、ニードル脱毛には非常に強い痛みが伴うのでそれに耐えきれない人もいるようです。

 

毛穴の1つ1つに電流を流すというメカニズムである以上、痛みがあることは避けられないとされています。背中などの広範囲に渡る部位を施術するときは辛いかもしれません。

 

次に、毛根に電流を直接流すときにお肌を傷めてしまうことがあります。そして少しでもダメージが大きいと、後になって傷などの後遺症が残ってしまうこともないわけではないと言われています。

 

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛に比べて失敗が多いのが問題点でしょう。さらに、ムダ毛の1本1本に施術をしなければならないため時間もかかります。

 

1回の照射で広範囲にアプローチのできる医療レーザーやフラッシュ脱毛のようにはいかないのが厳しいところです。ニードル脱毛の効果ですが、

 

痛みが多い、傷になりやすい、そして時間がかかる

 

など問題点の多いニードル脱毛ですが、その脱毛効果は極めて高いとされています。なぜなら、毛根に電流を直接当てることによってメラニンを根本から破壊することが可能だからです。

 

そのため、通常のエステサロンでは実現できない永久脱毛効果も期待することができます。また、ニードル脱毛では色素沈着がある部位の施術もすることが可能です。

 

レーザーやフラッシュなどの光を当てないため、日焼けしている肌のケアにも対応ができます。クリニックやエステサロンで施術をことられた場合にニードル脱毛を選択してみると良いかもしれません。