MENU

ハイパースキン脱毛の費用対効果

2000年代に入り、脱毛が一般的な美容方法のひとつになりました。

 

事実、フラッシュ脱毛の人気が高く一般的になった今、多くの人が脱毛を経験していますね。

 

まだ脱毛が主流でない時代は価格も高く、一般の人が気軽に通えるような金額ではありませんでした。

 

ですが、脱毛サロンも数多く増えると同時に価格も手ごろになり気軽に通えるようになりました。

 

そして、新しい世代の脱毛方法がひそかにブームとなっているのです。それが急成長を続ける「ハイパースキン脱毛」という施術です。

 

毛根を処理するのではなく、毛の種だけを消滅させ、再毛を止める方法です。ここでは、他の脱毛方法の費用対効果について比較をしてみましょう。

 

ハイパースキン脱毛の費用対効果についてですが、ニードル脱毛は、ムダ毛の一本一本に対して処理を行うので効果が高い半面で、痛みが強く、費用が高い施術です。

 

これに比べてハイパースキン脱毛は、痛みは伴わず、肌を綺麗にする効果まであります。ニードル脱毛よりも価格を抑えることが出来て、

エステ並みのスキンケア効果を実感

出来ます。サロンにもよりますが、フラッシュ脱毛とハイパースキン脱毛は同じくらいの費用になります。

 

脱毛効果としてはフラッシュ脱毛のほうがやや優勢ですが、ハイパースキン脱毛は同時に肌がより綺麗になる効果を実感出来ます。そして、光脱毛xハイパースキン脱毛ですが、多くの人が検討するのは、

光脱毛とハイパースキン脱毛のどちらか

ではないでしょうか。光脱毛は圧倒的に費用が安く、現在では圧倒的人気NO1の脱毛方法です。

 

ハイパースキン脱毛は、光脱毛ほどの価格をまだ達成できていないものの、肌質実感効果が高いです。ハイパースキン脱毛は、まだまだ新種の脱毛方法です。

 

徐々に数が増えてきているものの、人気の脱毛方法に比べればマイナーな施術になります。今までとは違ったメカニズムでの施術になるので、長い目で見て綺麗になりたい人にお勧めの方法です。